HOME > タグ '春の特集'
特集

春の特集

ツツジの楽園 赤城山 山肌を彩るツツジを一挙解説!

 桜の饗宴が終わった赤城山、次は燃えるようなツツジの大群生が山を彩る。
 ふもとの市街や公園では4月から開花を迎えるツツジの花。春の暖かさは次第に山肌をのぼり、5月の中旬~7月にかけては、様々な種類のツツジたちが赤城山を白やピンクやオレンジに染め上げる。その様はまさにツツジの楽園。 白樺牧場のツツジが見ごろを迎える6月中に開催される赤城山新緑&つつじWEEKには、赤城山の大自然を楽しむイベントも開かれる。

 可憐なシロヤシオ、レンゲツツジの大群生、かわいらしいサラサドウダン・・・。登山で、ハイキングで、ドライブでも、その気になって見分ければ、赤城山で出会えるツツジは、10種類程度を数えることができる。
 そんな赤城山のツツジたち、「綺麗だね」「凄いね」と素朴に感動するだけでももちろん十分だが、今シーズンは各種の特徴を学んでいざ赤城山へ。華麗に見分けて、大きな感動を得てほしい。
続きを読む…

赤城山 満開の桜と歴史を巡る旅

赤城山には麓から春が訪れる。花と新緑の名所の多い赤城山と裾野周辺の桜の名所・名木を巡っていこう。
いまや群馬を代表する桜の名所となった赤城山南面千本桜とその由来、白井宿の城下の賑わいを今に伝える八重桜、桐生市にある江戸の昔も人々を集める2本の名木、花桃と桜並木に彩られたわたらせ渓谷鐵道、ダイナミックな自然を背景に戦国の歴史も華やかな沼田市の一本桜の名木を紹介する。
続きを読む…

赤城山から100km先のスカイツリー、目撃証言続々!

特集 2014.04.01(火)

 関東地方の北西端に位置する赤城山。空気の澄んだ天気の良い日には、関東平野をまるごと一望できる絶好の展望スポットが各地にある。1600m~1800mの標高となる赤城山各峰の展望スポットはいうまでもなく絶景だが、車でアクセスできる県道16号線沿いの夜景パノラマ展望台などからも都心部まで見通すことができ、誰もが素直に感動する圧倒的な美景が楽しめる。
 このところ、そんな赤城山の展望スポットから100kmほども先にある東京スカイツリーが見えたという話があがっている。
続きを読む…

5/26(日)「こんにゃく植え付けまつり」開催!ー道の駅あぐりーむ昭和ー

こんにゃく植え付けこんにゃく生玉生産量日本一の昭和村の道の駅「あぐりーむ昭和」では5月29日(こんにゃくの日)を記念して5/26(日)に「こんにゃく植え付けまつり」を開催いたします!イベントではこんにゃくのすくい取りやこんにゃく植え付け体験、更に餅つき大会などを行います。また、こんにゃくを使った美味しい料理やこんにゃく製品の販売もございますので、ぜひ、足をお運びください。

 

 

 

開催日

平成25年5月26日(日)

場所

あぐりーむ昭和(利根郡昭和村大字森下)

アクセス

道の駅「あぐりーむ昭和」施設紹介ページをご覧ください。

問い合わせ先

道の駅「あぐりーむ昭和」こんにゃくすくい取り

電話0278-25-4831

関連ホームページ

・外部リンク イベント紹介ページ(道の駅「あぐりーむ昭和」)

・内部リンク 道の駅「あぐりーむ昭和」施設紹介ページ

道の駅「あぐりーむ昭和」

所在地:利根郡昭和村大字森下2406-2
電話番号:0278-25-4831

ヤドリギ伝説 ~愛が始まる丘  赤城山~

赤城山周辺では標高1,000メートル付近から見られるミズナラの木立ち。冬になり、葉を落としたミズナラの枝の先に、鳥の巣のような、緑色の小枝のかたまりを見ることがあります。それがヤドリギです。日本ではあまり知られていませんが、欧米ではヤドリギの不思議な生態から、神秘的な植物としていろいろな伝説があります。現代でもヤドリギの下でキスをすると永遠に結ばれる、そんな言い伝えも残っています。
続きを読む…

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山