HOME > カテゴリー '特集'
特集

特集

上泉城  特集・赤城山南麓の城跡

特集, 赤城の史跡 2015.02.18(水)

柳生宗厳、宝蔵院胤栄を弟子に従えた 剣聖・上泉伊勢守の城
上泉伊勢守信綱像上泉城 は大胡城の支城で、大胡氏一族を補佐する立場にあった上泉氏の居城。天文24年(1555)に、北条氏康に攻められて開城し、城主であった上泉伊勢守信綱は箕輪城の長野氏の配下に納まる。その後の武田や北条の上州侵攻では大勢力の軍勢を相手に奮戦し、君主の長野業盛からは「上野国一本槍」と感謝状を授かっている。 続きを読む…

大胡城  特集・赤城山南麓の城跡

特集, 赤城の史跡 2015.02.17(火)

大胡城址入り口駅から1kmの本格城跡
大胡城は平安、鎌倉の昔から活躍した大胡氏の居城。
現在のこる城址は、戦国時代に整備されたもので、天文年間(1532~1555)の築城とされる。また、江戸時代に入り初代の大胡藩主となった牧野康成の手による整備のあとも残る。 続きを読む…

前橋城 特集・赤城山南麓の城跡

特集, 赤城の史跡 2015.02.13(金)

前橋城車橋門跡前橋城は、現在は群馬県庁や前橋市役所となっている、前橋市大手町の一帯にあった。
 戦国時代のには、このあたり一体の地名は、街道の橋のたもとに馬つなぎ場があったことに由来する「厩橋」で、藩は「厩橋藩(まやばしはん)」、城は「厩橋城(まやばしじょう)」だったが、江戸時代に入ってから酒井家第5代藩主の忠挙のときに、まるごと「前橋」「前橋藩」「前橋城」に改称された。
 この地に城が築かれたのは室町時代のこと。関東管領の山内上杉家に従っていた長野氏により、箕輪城の支城として作られた石倉城が厩橋城のルーツとされる。長野氏の一族は本流の箕輪長野氏、この厩橋城を拠点にした厩橋長野氏、そして長野一族の古くからの拠点である鷹留城の鷹留長野氏の3家の勢力で戦国時代を迎えた。
 厩橋長野氏は、上杉勢力の中では家老一族だった長尾氏である白井長尾氏や総社長尾氏ほどの権力はなかったが、上杉氏や長尾氏が謀反に内紛にと忙しい中で、次第に頭角を現し、本流の箕輪長野氏とともに西群馬の中心的存在に成長していった。 続きを読む…

赤城山第1スキー場

赤城第1スキー場自称「日本一小さなスキー場」はスキーをするにはやっぱり小さい!けれども家族で遊ぶには広大なんです。首都圏からもアクセス良好で、雪道が苦手な人にはうれしい温泉→山頂直通バスのパーク&ライドや、無料駐車場も充実。大人はまったり、子供は大はしゃぎのでとっても楽しい赤城第1スキー場の魅力と、日本一小さなスキー場誕生の歴史をご紹介。
続きを読む…

群馬の蕎麦の名産地、赤城山麓

特集 , 2014.09.24(水)

前橋蕎麦畑小麦の生産・消費で名高い群馬県だが、赤城山の南裾を東西に横断する”あかぎ風ライン”は、蕎麦街道とも言われるほど、多くの蕎麦屋が店を連ねる蕎麦どころだ。赤城山周辺では9月ともなると蕎麦の花がいたるところで満開となる。特にみどり市笠懸町、伊勢崎波志江町、渋川市行幸田、老神温泉などでは、一面の蕎麦の花の背後に赤城山を望む絶好の眺望が楽しめる。
蕎麦が満開となる9月の終わりには、渋川市では「行幸田そば祭り」、沼田市では「老神温泉そば祭り」が開催され、それぞれ多くの人でにぎわう。  続きを読む…

ぐんまちゃんの宝探しin赤城山2014(平成26年度は終了しました)

イベント, 特集 2014.07.18(金)

宝探しのストーリー

ぐんまちゃんの宝探し in 赤城山 2014
 赤城山にいる女神は、沼の神である龍神様からいただいた神秘の力を持つ鏡を大事にしていました。
 ところがある日突如として鏡が割れてしまいました。
 このままでは不吉なこと事が起きてしまうとあわてた女神は、ぐんまちゃんに鏡を直してほしいとお願いしました。
女神の願いを受けたぐんまちゃんは、鏡を直す方法について占ってみました。
すると、7つの謎が浮かびあがってきました。
ぐんまちゃんと一緒にこの謎を解き明かし、鏡を直す呪文のかけらを集めよう。
続きを読む…

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山