HOME > 赤城の神秘 > カテゴリー '赤城の自然'
赤城の自然

赤城の自然

赤城周辺の豊かな自然を紹介します。赤城山頂の大沼(オノ)、小沼(コノ)、覚満淵。幾重にも連なる外輪山。千本桜、レンゲツツジ、ザゼン草などの花のスポット。不動大滝をはじめとする数々の滝は、まさに自然の奥深く懐に抱かれ、赤城の自然を満喫できます。さあ、このコンテンツを見て赤城の自然に出かけよう!

5/3(木・祝)赤城神社参道松並木とつつじの道ウォーキング 参加者募集

イベント, 赤城の自然 2012.04.10(火)


ゴールデンウィークに開催されるイベントの一つをご紹介します。
5/3(木・祝)「赤城神社参道松並木とつつじの道ウォーキング」が行われます。
みやぎ千本桜の森をスタートし、2時間ほどかけて約8.8kmのコースを、赤城の自然を楽しみながら歩きます。
参道松並木には7000株のヤマツツジが咲き乱れ、その様子は絶景に違いありません!初夏の風吹くさわやかな季節にふさわしいイベントだと思います♪
続きを読む…

4/7(土) 春の赤城自然園がいよいよ開園します!

赤城の自然 2012.03.15(木)

カタクリ4月7日(土)から、冬期休園していた赤城自然園が開園します!

春の赤城自然園では、カタクリやシラネアオイ、ヤマシャクヤクなどのさまざまな草花が、みなさんを迎えてくれます。

草花の見ごろにあわせた日帰りバスツアーやガイド付きツアーも開催予定です。

ぜひお出かけください♪

春の開園期間(予定) : 4月7日(土)~6月10日(日) ※開園期間中は連続開園いたします。

赤城自然園

赤城山大沼のワカサギ釣りが解禁

イベント, 赤城の自然 2012.02.29(水)

昨年から解禁を見送っていた赤城大沼のワカサギ釣りが、3月2日(金)朝6時より解禁となることが決定しました。

放射性セシウム濃度が検査で3回連続、国の暫定規制値(1キロ・グラムあたり500ベクレル)を下回ったため。

結氷した大沼では穴釣りが可能で、3月31日(土)まで行う予定です。

尚、スポーツフィッシングを基本とし、釣ったワカサギは赤城大沼漁業協同組合で、すべて回収いたします。(※入漁券を購入した店)

入漁料・1日(日釣り券)700円(小学生以下無料)

入漁券、釣具貸出場所一覧はコチラ(赤城大沼わかさぎ釣り情報)

赤城マイスターが案内するスノーシュー体験ツアーが始まりました

スノーシューを履いて冬の赤城大沼周辺を歩いてみませんか。
標高1,360mの湿原は、雪と氷の織りなす世界を存分に味わわせてくれるはず。
越冬する小鳥や野生動物の足跡をたどり、雪と氷を踏みしめながら進みます。

都会では体験できない白銀の大自然を赤城マイスターがご案内します。

【コース】 赤城大沼・覚満淵周辺コース(2時間程度)

【期 間】 平成24年2月27日(月)~3月31日(土)

【ツアー参加料金】 3,000円(子ども料金の設定はありません)※ガイド料金、スノーシューレンタル一式(スノーシュー・ブーツ・ストック)、傷害保険料込み

【時 間】 集合(受付):午前10時00分
【集合場所】 県立赤城公園ビジターセンター(群馬県前橋市富士見町赤城山1)
【ツアー募集人数】 各回、最大50名(最少催行人員2名)

【お申込み先】 「県立赤城公園ビジターセンター(027-287-8402)」または「前橋市赤城少年自然の家(027-287-8227)」へ電話で予約。※ツアー参加予定日の前日正午まで。

【お問い合わせ先】 赤城山観光連盟 赤城マイスター部会事務局(前橋市赤城少年自然の家内)TEL 027-287-8227(営業時間:平日8:30~17:30)

【詳細はこちら】 http://www.maebashi-cvb.com/topics_ex/akg_snowshoe.htm

「赤城山でスノーシュー試着」体験ノート

2月11日の赤城山雪まつりでいよいよお披露目される赤城マイスタープレゼンツ「スノーシュー体験ツアー」。そこで、スノーシューとはどんなものなのか試着してみました。

装着はベルトでブーツに固定するだけ。スキー板より簡単です。

試着なのになぜか山の斜面にチャレンジしている我々一行。足幅を少し広めに保って重ならないように歩くのがコツ。ふかふかの積雪約60センチでも埋まらないでずんずん進めます。

山の中腹に到着。ここまで来ると大沼が見えます。雪の中を手軽に歩きまわれる楽しさ!今後実施予定のツアーでは地元の赤城マイスターらがとっておきのコースを案内してくれます。皆さんもぜひ赤城山でスノーシューをご体験ください。

赤城山の紅葉情報~山頂の見頃が始まりました

★赤城山の大沼・覚満淵付近では、紅葉の見頃がはじまりました。気温が下がってきたため、ここ数日で急に色づき始めた様子です。台風の影響が心配された発色具合も、ご覧の通りまずまずな出来映えです。(10月11日の様子)

★覚満淵では、ツツジの紅色やススキの白銀がきれいで清々しいです。

      

★白樺牧場では、牛がのんびり草をはみ、牧歌的な良い雰囲気です。どうぞ温かくしてお出かけ下さい。

★なお、赤城山ビジターセンターでは、今年改修に伴い交換された「赤城山大鳥居」の扁額が展示されています。江戸時代の大書家、角田無幻の筆跡で、高さ2mもあります。

 

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山