HOME > 赤城の神秘 > カテゴリー '赤城の自然'
赤城の自然

赤城の自然

赤城周辺の豊かな自然を紹介します。赤城山頂の大沼(オノ)、小沼(コノ)、覚満淵。幾重にも連なる外輪山。千本桜、レンゲツツジ、ザゼン草などの花のスポット。不動大滝をはじめとする数々の滝は、まさに自然の奥深く懐に抱かれ、赤城の自然を満喫できます。さあ、このコンテンツを見て赤城の自然に出かけよう!

ヤドリギ伝説 ~愛が始まる丘  赤城山~

赤城山周辺では標高1,000メートル付近から見られるミズナラの木立ち。冬になり、葉を落としたミズナラの枝の先に、鳥の巣のような、緑色の小枝のかたまりを見ることがあります。それがヤドリギです。日本ではあまり知られていませんが、欧米ではヤドリギの不思議な生態から、神秘的な植物としていろいろな伝説があります。現代でもヤドリギの下でキスをすると永遠に結ばれる、そんな言い伝えも残っています。
続きを読む…

2月9日(土)第24回赤城山雪まつり!

イベント, 赤城の自然 2013.01.10(木)

大自然の宝庫、赤城山を舞台に「第24回赤城山雪まつり」が開催されます。

赤城マイスタースノーシュー体験ツアーについては、事前申込が必要です。 
締め切りが1月11日(金)と迫っております。
詳しい応募方法は以下↓のホームページをご覧ください。

http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p103781.html

○問い合わせ先:赤城山雪まつり実行委員会事務局(前橋市商工観光部観光課赤城山振興係(富士見支所内))
 ・住所:前橋市富士見町田島240

 ・電話番号:027-288-1968

大沼(おの)

赤城の自然 2012.08.20(月)
赤城山の湖沼レジャーの中心地

赤城山大沼の夏四季を通じてにぎわいを見せるのが大沼。正確には「おの」と読みますが、「おおぬま」と読んでもお咎めなしです。
南岸~東岸にかけて、土産屋や旅館が並び、その先の小鳥ヶ島には赤城大明神(赤城姫)を祭る赤城神社があります。6月にはつつじが咲き誇り、8月には花火の夏まつり、2月には氷上ワカサギ釣りのメッカとなり雪まつりが行われます。 続きを読む…

サンデンフォレスト・赤城事務所

赤城の自然 2012.08.01(水)

前橋市粕川町にあるサンデンフォレスト(赤城営業所)では、森の中の21世紀型工場として、広大な敷地の中で自動販売機・ショーケースなどの製造工程を見学できるほか、周辺の森を活かした自然体験も楽しめます。
続きを読む…

赤城山に新アトラクション登場!

フィールドアスレチック 「モモンガ」

by 塩原 勲さん(赤城山観光連盟)

木と木の間に張られたワイヤに滑車を付け、ハーネス(安全帯)を装着して遊びます。
写真の男の子、モモンガになりきって滑空していますネ☆
とても楽しそうなので、私もぜひ一度、体験してみたいです!
こちらではツリーイング(木登り)も体験できますので、「モモンガ」とあわせてお楽しみ下さい。
なお、利用料金は各種設定があるとのことですので、詳しくは前橋市赤城少年自然の家(電話 027-287-8227)までお問い合わせ下さい。
続きを読む…

前橋市赤城少年自然の家

 赤城少年自然の家は、学校や各種団体の自然学習の受け入れや、個人向けのファミリーキャンプや登山体験などの主催イベントを行っている自然体験の拠点です。赤城山山頂付近の大沼湖畔にたたずみ、北に赤城山参詣の最高峰である黒檜(くろび)山を望み、周囲をミズナラの巨木やシラカバ、ダケカンバなどの自然林に囲まれた、豊かな自然環境の中にあります。 続きを読む…

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山