HOME > 赤城の神秘 > カテゴリー '赤城の自然'
赤城の自然

赤城の自然

赤城周辺の豊かな自然を紹介します。赤城山頂の大沼(オノ)、小沼(コノ)、覚満淵。幾重にも連なる外輪山。千本桜、レンゲツツジ、ザゼン草などの花のスポット。不動大滝をはじめとする数々の滝は、まさに自然の奥深く懐に抱かれ、赤城の自然を満喫できます。さあ、このコンテンツを見て赤城の自然に出かけよう!

4月14日(金)赤城山総合観光案内所がオープン

 

赤城山総合観光案内所がオープン

赤城山総合観光案内所

4月14日(金)に「赤城山総合観光案内所」が今季の営業をスタートします。観光情報の提供はもちろんのこと、志賀直哉をはじめとする赤城ゆかりの文人を紹介する「白樺の森文学コーナー」や赤城山名物「しるチョコ」などの軽食を提供する喫茶店、お土産コーナーもあります。

先日降った雪は車道に残っていませんが、ゴールデンウィーク頃までは積雪の可能性があります。天候情報も確認の上、赤城山へぜひお越しください。

営業時間:午前9時から午後4時(11月中旬まで無休)
所在地:前橋市富士見町赤城山1-14
電話番号:027-2187-8061

白樺の森文学コーナー軽食コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス
【電車・バス】
JR両毛線前橋駅下車 関越交通バス富士見温泉行きで30分、終点で赤城山ビジターセンター行きに乗り換え30分、新坂平下車すぐ
【車】
関越自動車道前橋ICより約60分、赤城ICより約50分赤城山総合観光案内所案内板

自然観察会 ~スノーシューで赤城山の冬を探検しよう~

・紹介文
講師の先生によるガイドのもと、雪の上で様々な冬芽や野鳥に親しんでみませんか?雪が積もっているため、シカやウサギなどの動物の足跡もわかりやすくなっています。今までそこに動物がいたかのような、体験ができるかもしれません。
イベント詳細(外部リンク)

2/11土曜日 10-14時
・集合場所 
赤城ふれあいの森 さくらの広場駐車場(この場所へは、当公園ウェブサイトの「駐車場のご案内」をご覧ください)
・参加費
2100円(スノーシュー&ストック代、靴のサイズ21cmの方からレンタル可能)スノーシュー&ストックをお持ちの方は無料。
・持ち物
お弁当、飲料水、温かい服装、手袋、雨具、帽子、長靴
・予約・申込み、問い合わせ先
1/26木曜日まで。要予約。電話にて、お待ちしています。
(赤城ふれあいの森 木の家 027-287-8806)
・注意
この時期の森林公園は、雪のため道路が大変滑りやすくなっております。ご来場の際には、十分ご注意くださいますようお願いします。

写真1: 以前開催したイベントでの様子です。
写真2: 冬の赤城ふれあいの様子です。バーベキュー場近くのカラマツ林です。
写真3: 動物の足跡です。雪が積もっているため、よく見えます。
写真4: 冬の赤城ふれあいの森・木の家の中です。

ツツジの楽園 赤城山 山肌を彩るツツジを一挙解説!

 桜の饗宴が終わった赤城山、次は燃えるようなツツジの大群生が山を彩る。
 ふもとの市街や公園では4月から開花を迎えるツツジの花。春の暖かさは次第に山肌をのぼり、5月の中旬~7月にかけては、様々な種類のツツジたちが赤城山を白やピンクやオレンジに染め上げる。その様はまさにツツジの楽園。 白樺牧場のツツジが見ごろを迎える6月中に開催される赤城山新緑&つつじWEEKには、赤城山の大自然を楽しむイベントも開かれる。

 可憐なシロヤシオ、レンゲツツジの大群生、かわいらしいサラサドウダン・・・。登山で、ハイキングで、ドライブでも、その気になって見分ければ、赤城山で出会えるツツジは、10種類程度を数えることができる。
 そんな赤城山のツツジたち、「綺麗だね」「凄いね」と素朴に感動するだけでももちろん十分だが、今シーズンは各種の特徴を学んでいざ赤城山へ。華麗に見分けて、大きな感動を得てほしい。
続きを読む…

10月18日(土) 赤城山のぼり隊 参加者募集中!!(上毛電気鉄道・音羽倶楽部主催)

 日本百名山の赤城の紅葉を堪能しよう!
・主なコース 黒檜山~駒ヶ岳
・集合日時 平成26年10月18日(土) 8:50
・集合場所 中央前橋駅
続きを読む…

赤城山 満開の桜と歴史を巡る旅

赤城山には麓から春が訪れる。花と新緑の名所の多い赤城山と裾野周辺の桜の名所・名木を巡っていこう。
いまや群馬を代表する桜の名所となった赤城山南面千本桜とその由来、白井宿の城下の賑わいを今に伝える八重桜、桐生市にある江戸の昔も人々を集める2本の名木、花桃と桜並木に彩られたわたらせ渓谷鐵道、ダイナミックな自然を背景に戦国の歴史も華やかな沼田市の一本桜の名木を紹介する。
続きを読む…

赤城山の一味違った風景のご紹介

赤城の自然 2013.05.29(水)

赤城小沼
 夏を前に赤城山の一味違った美しい風景を紹介します。

■赤城小沼
 赤城山頂といえば、赤城大沼はもちろんですが、大沼から車で約5分のところにある小沼もおすすめです。大沼とはひと味違った湖水の美しさ、ひっそりとした静けさに心が洗われるような風景がお楽しみいただけます。(上の写真)

■赤城山の北面
 赤城山麓というと前橋など南麓が思いうかびますが、昭和村から沼田市へ抜ける望郷ライン周辺もおすすめです。北海道を思わせる高原の美しい風景が広がります。(下の写真)
望郷ライン周辺
 また、この望郷ラインをコースとするサイクリングイベント「望郷ライン・センチュリーライド」が8月18日(日)に予定されています。詳しくは、こちらをご覧ください。→リンク

1 / 812345...最後 »

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山