HOME > 赤城の神秘 > カテゴリー '赤城の史跡'
赤城の史跡

赤城の史跡

「あかぎ風ライン」に点在する名所旧跡を紹介するコンテンツです。七不思議伝説のある珊瑚寺をはじめとする由緒正しい神社仏閣、城跡などなど… ここにくれば、例えば「上泉伊勢守の足跡をたどって」などと、歴史散歩に出かけたくなるコンテンツにしていきます。

元宮赤城神社

赤城の史跡 2011.06.28(火)

元宮赤城神社大沼にはりだした小鳥ヶ島に鎮座する赤城神社。朱塗りの啄木鳥橋を渡って参拝に行く人で賑わいます。社殿近くには、志賀直哉の文学碑や県指定重要文化財の多宝塔があります。黒檜山、駒ケ岳の登山口から程近く、参拝がてらの休憩にもおすすめ。
続きを読む…

珊瑚寺

赤城の史跡 2011.06.28(火)

珊瑚寺1200年の歴史を誇る天台宗の名刹。本尊は阿弥陀如来像で、上州七福神恵比寿天霊場でもあります。
瀟洒なたたずまいのお堂が池に写る景観は特に美しく、四季を通じて参拝者の姿が絶えません。
続きを読む…

滝沢不動尊

赤城の史跡 2011.06.28(火)

滝沢不動尊巨大な洞穴の軒下を借りて本殿が建つ滝沢不動尊。
1406年上野国佐貫の庄司藤原道広が奉斉したと言われる不動尊は、有名な上杉謙信が戦の折に同行させたといういわれがあるもの。自然散策には絶好。
続きを読む…

阿久沢家住宅

赤城の史跡 2011.06.28(火)

阿久沢家住宅阿久沢家は室町時代から続く旧家。この住宅は、17世紀末の建造と伝えられ、古い民家の形式を伝えています。国指定重要文化財。
続きを読む…

大胡城址

赤城の史跡 2011.06.28(火)

大胡城址大胡城は、この地の豪族であった大胡氏によって戦国時代に築城され、徳川初期には牧野氏によって治められていた半山城です。
新陰流の始祖で剣聖の上泉伊勢守信綱は大胡氏の末裔。
城址は今も町の中に小高くそびえ、町のシンボルにもなっています。県指定史跡。
続きを読む…

龍蔵寺

赤城の史跡 2011.06.28(火)

龍蔵寺「青柳大師」の通称で名高い関東三大師の一つ。
毎年正月の三日は厄よけの市が立ち、 午前0時の始まりからその日の夜中まで、縁起物や屋台の味を求める人々で大変な賑わいを見せます。
続きを読む…

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山