HOME > カテゴリー 'ミュージアム'
ミュージアム

ミュージアム

溝呂木の大ケヤキ

ミュージアム 2011.06.29(水)

溝呂木の大ケヤキ溝呂木の諏訪神社の境内にあるケヤキである。
狭い境内には大きなケヤキが2本あるが、そのうちの本殿南東の1本が指定のものである。
かつては、樹高38メートル、目通り周9メートル、根元周16.5メートルもあり、御神木として崇められていた。
しかし、1982(昭和57)年8月の台風で枝が落ち、本殿の屋根を壊した。危険な枝も切除されたので昔の面影はなくなった。
推定樹齢は1000年ということである。
群馬県指定天然記念物。(昭和43年5月4日指定 )
続きを読む…

上三原田歌舞伎舞台

ミュージアム 2011.06.29(水)

上三原田歌舞伎舞台上三原田の歌舞伎舞台には、4つの特徴がある。第1にガンドウ機構、三方板壁を外側に倒して、舞台面を2倍以上の広さにする。第2に遠見機構、舞台の奥に遠見と呼ぶ背景をつけ、奥行きを深く見せる。
第3に柱立廻式廻転機構、平舞台いっぱいの回転部を回転させる。第4にセリヒキ機構、二重と呼ぶ小舞台を、天井・奈落の双方からせり上げ、せりおろすもので、国内はもとより世界にも例を見ない珍しいもの。
また、上三原田の歌舞伎舞台そのものだけでなく、舞台操作技術も文化財になっています。
続きを読む…

赤城歴史資料館

ミュージアム 2011.06.29(水)

赤城歴史資料館勝保沢城址の一角にあります。旧石器時代からの石器、土器類をはじめ、近世、近代にいたるまでの民俗資料や貴重な文化財を展示するとともに、保護・調査の活動を行っています。成人を対象にした文化財教室や、子どもを対象に埴輪作りや勾玉作りを行い文化財への理解を広く求めています。
続きを読む…

佐久発電所サージタンク

ミュージアム 2011.06.29(水)

佐久発電所サージタンク真壁調整池から佐久発電所まで続く導水管が、まさに利根川に落ちんとするところにそびえる高さ80mの塔。
この「銀の塔」は村のランドマークとして親しまれている。
サージタンク周辺には200本の桜が植えられ、花見のシーズンとなれば近郊から花見客でにぎわいます。
続きを読む…

広瀬川・前橋文学館

ミュージアム 2011.06.29(水)

広瀬川・前橋文学館水と緑と詩のまち・前橋を象徴する文学館。
故郷を代表する詩人 萩原朔太郎の自筆原稿や著書・愛用の品々が並びます。また、数々の詩碑・歌碑が立つ広瀬川沿いの文学散歩コースにもぜひ足を延ばしてください。
続きを読む…

粕川歴史民俗資料館

ミュージアム 2011.06.29(水)

粕川歴史民俗資料館旧粕川小学校の木造校舎の一部を利用して造られた歴史民俗資料館。
教室を再現した体験学習室など、地域学習の拠点として注目を浴びています。
村の農具や民具・著名人の紹介など、貴重な資料を閲覧できます。
続きを読む…

2 / 41234

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山