HOME > カテゴリー '農産物'
農産物

農産物

9月1日(木)より赤城大沼ワカサギ釣りが全面解禁となりました!!

イベント, 農産物 2016.09.01(木)

赤城大沼のワカサギ釣りが、9月1日(木)より全面解禁となりました。

今シーズンは、魚の状態もよく、順調に育っていますので、腕次第で多くの魚が釣れるはず。釣ったワカサギは、放射性物質の安全検査で基準値を下回っていることが確認されましたので、持ち帰ることができます。

【詳細】

■ボート釣り期間:平成28年9月1日(木)~平成28年11月下旬

■時間:午前6時~日没まで

■入場料:1日券700円

年券4,000円(パスポートサイズの写真が必要となります。)

■ボート:2人乗り用3,000円/日

■釣竿・餌などのレンタル用品:各店舗でレンタル・購入ができます。

■問合せ先:赤城大沼漁業協同組合 青木組合長(青木旅館)

電話027:287:8511

 

 

 

 

 

 

まえばし農学舎体験イベント「たまごと畑の学校(マヨ編)」参加者募集 ‼︎

イベント, グルメ, 農産物 2016.08.25(木)

伝えたいことがある。本物にふれる特別な体験。

牛や豚、鶏や鱒を育て、野菜や果実を作てる。
昔から当たり前のようにやってきたことだけど、今の子どもたちにとっては特別なこと。
農業のこと、食べ物のこと、自然のこと、たくさん伝えたいものがある。
ただの体験ではなくて、本物に触れる体験。
一人ひとりが、農業や自然、ものづくりの専門家だからできる。
大切なことを、特別なことを伝るプロのインストラクター集団。
それが、私たちまえばし農学舎です。

たまごと野菜の農家ごはん。

たまごと野菜の農家ごはん。

まえばし農学舎体験イベント『たまごと畑の学校(マヨ編)』開催決定!

日 時:2016年 9月18(日) 日帰り ※雨天決行
集 合:渡邉ファーム / 群馬県前橋市粕川町深津984-3
解 散:後閑養鶏園 / 群馬県前橋市粕川町膳76-1
募集人数:20名
参加費:2,980円(大人小人同料金) なんとお土産付き!!
主 催:NPO法人 まえばし農学舎

今回は、野菜農家と養鶏農家を訪問。
野菜のことやたまごのことを学びながら、農家さんが普段どんな仕事をしているのかを感じる1日。
新鮮な卵を使ってマヨネーズを作ったり、自分で作ったマヨネーズを、自分で収穫した野菜につけて食べてみませんか?
お昼は農家のランチ。みんなで調理して、わいわい楽しく食べましょう。

詳しいことは、NPO法人まえばし農学舎のHP(http://www.maebashi-ngs.com)をご覧いただきお申し込みください。

 

赤城山はフルーツ王国! 赤城南麓の「ぶどう狩り」情報!!

イベント, グルメ, 農産物 2016.08.03(水)

群馬県内でも最大規模でぶどうの様々な品種を育てている「観光農園あかぎおろし」。
いよいよ、ぶどうの店頭販売とぶどう狩りがスタートします。
また、ぶどう棚の下で行うバーベキューの受付も同時にスタート!!

夏休みは赤城南麓で、美味しいぶどうとバーベキューを楽しんじゃいましょう!!

観光農園あかぎおろし ぶどう狩りスタート

観光農園あかぎおろし ぶどう狩りスタート

観光農園あかぎおろし

ぶどうの店頭販売: 8月13日から
ぶどう狩り: 8月20日から
ぶどう棚の下バーベキュー: 8月20日から

お問い合わせ先:観光農園あかぎおろし 前橋市柏倉町909-5 電話027-212-8039

詳しいことは、観光農園あかぎおろしホームページフェイスブックをご確認ください。

 

道の駅「赤城の恵」荻窪公園のゲンジボタル

温泉&宿泊, , 農産物 2016.06.04(土)

道の駅「赤城の恵」の荻窪公園では、ゲンジボタルのホタル鑑賞を楽しむことができます。
日に日にその数が増えてきていて、ホタルの舞を楽しむことができます。

この荻窪公園は、群馬県内でも有数の紫陽花の名所でもあり、紫陽花の花も日に日に増えてきています。また、源泉100%の天然温泉を楽しめる日帰り入浴施設「あいのやまの湯」や農産物直売所「味菜」もあります。

詳しくは前橋観光コンベンション協会HP 荻窪公園ご紹介ページ または、「道の駅赤城の恵」をご覧ください。

《お問い合わせ先》
前橋市公園管理事務所 電話027-225-2116

荻窪公園管理事務所(9:00~17:00) 電話027-269-0979
※土・日曜日、祝日、年末年始は休み

 

荻窪公園のゲンジボタル 6/4撮影

荻窪公園のゲンジボタル 6/4撮影

 

なお、この荻窪公園のホタルは、NPO法人 エコ・ボランティアの協力により自然繁殖を目指して大切に育成されています。
ホタルの観賞は、以下の注意事項を必ずお守りください。

※ ホタルは光に弱いので、懐中電灯やカメラのフラッシュなどの光をホタルにあてないで、静かに鑑賞してください。
※ ホタルは7日~10日ほどの短い寿命です。ホタルを捕獲して持ち帰らないでください。
※ ホタルは水辺の植え込みなどに産卵しますので、柵の中には入らないでください。
※ ホタルの観賞場所は禁煙です。他の鑑賞者にも迷惑となりますので、必ずお守りください。
※ ホタルの観賞場所は薄暗いので、足元に注意してください。

9月1日 赤城大沼ワカサギ釣りが解禁!!

イベント, 農産物 2015.09.01(火)

赤城大沼のワカサギ釣りが、9月1日(火)に解禁となりました。

昨シーズンまでは、出荷自粛で釣ったワカサギを持ち帰ることができませんでしたが、今シーズンは出荷自粛も解除となり、持ち帰ることができます。

待ちに待った全面解禁!! この日多くの釣り人が、早朝から解禁となる午前6時を待っていました。

赤城大沼ワカサギ釣り解禁日

赤城大沼ワカサギ釣り解禁日

 

赤城大沼ワカサギ釣りの詳しい情報はこちらをご覧ください。

前橋まるごとガイド(前橋観光コンベンション協会)

9/1赤城大沼ワカサギボート釣りが始まります!!

イベント, 農産物 2015.08.28(金)

赤城大沼のワカサギ釣りが、9月1日(火)から解禁となります。

ボートでのワカサギ釣りは、赤城大沼が結氷するまでの11月下旬まで行われます。
赤城大沼周辺では、10月には紅葉も始まります。ワカサギ釣りで湖面からの赤城の紅葉も、ぜひお楽しみください。

赤城大沼のワカサギ釣りは、これまで出荷自粛が続いておりましたが、放射性物質の安全検査の結果、基準値を下回っていることが確認されましたので出荷自粛が解除となりました。9月1日から釣ったワカサギを持ち帰ることができます。
赤城大沼漁協協同組合では、ボート釣りの始まる 9月1日から先着100名様に、粗品をプレゼントいたします。

■ワカサギボート釣り期間: 平成27年9月1日(火)~平成27年11月下旬
■時間: 午前6時~日没まで

■入漁料: 1日券 700円
               年券 4,000円(パスポートサイズの写真が必要となります)

■ボート: 2人乗り用 3,000円/日
■釣竿・餌などのレンタル用品等
   赤城大沼漁協協同組合に加盟している店舗でレンタル・購入できます。

赤城大沼ワカサギボート釣りの問い合わせ先
赤城大沼漁協協同組合 青木組合長(青木旅館)
電話: 027-287-8511

 

 
 
 
 
 
 

赤城大沼ワカサギボート釣り

赤城大沼ワカサギボート釣り

 

1 / 712345...最後 »

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山