HOME > イベント > 恒例「赤城山雪まつり」&初開催「Akagi Illusion」「赤城山の中心で愛をさけブー」
赤城山の中心で愛をさけブー
イベント

恒例「赤城山雪まつり」&初開催「Akagi Illusion」
「赤城山の中心で愛をさけブー」

イベント, 特集 2012.01.06(金)

 赤城山山頂エリアの大沼周辺で2月11日、12日の二日間にわたり冬のビッグイベントが行われる。
 2月11日(土・建国記念日)には、県立赤城公園ビジターセンター(赤城山第3スキー場)で「赤城山雪まつり」が。毎年恒例の雪上パン食い競走などに加えて、今年は赤城山マイスターが秘密のルートを案内する「スノーシュー体験ツアー」が行われる。また、夕暮れ時からはあかぎ広場で初開催の「Akagi Illusion」(巨大映像イリュージョン)が行われる。

>> 赤城山雪まつり(このページ内)
>> Akagi Illusion (このページ内 試写映像UPしました)
>> 最新2月10日の道路凍結と駐車場のご案内(別ページ)

 そして、バレンタイン・デーを翌々日に控えた12日(日)に、赤城神社と隣接する大沼の湖面氷上で行われるのは「赤城山の中心で愛をさけブー」。赤城山山頂で全面結氷した大沼の真っ白な氷原に、女性が男性への思いを高らかに叫ぶ。女性の願いを叶えるパワースポットとして有名な赤城神社。赤城姫の御利益が猛烈にありそうだ。

>> 赤城山の中心で愛をさけブー(次ページ)
 

2月11日(土) 赤城山雪まつり

氷上の激闘 ~宝探し&雪上パン食い競走

赤城雪まつり・雪上パン食い競争 毎年恒例の赤城の雪まつり。2月11日(土・建国記念日)、赤城山の山頂湖・大沼は全面結氷し、降り積もった雪でまばゆい一面の銀世界だ。そんな大沼の氷上に雪遊びの名手たちが一堂に会し、持てる力の限りを尽くして栄光を目指す。
 昼過ぎから行われる「雪上宝探し」と「雪上パン食い競走」は、当日受付の先着順で競技にエントリーする。
 中学生以下のお子さんたち100名程度で行われる「雪上宝探し」。大勢の子供たちがうつむいて、雪面をつま先で探り歩く。その静かな激闘の様子は、どことなく実験映像のようでもある。昨年の競技風景は高崎前橋経済新聞の紙面を飾り、「みなさん真剣に宝を探しているはずなのだが・・・」と、紹介された。
 「雪上パン食い競走」は、もちろん、行われるのはパン食い競走だが、雪上で行うパン食い競走は一味違う。サラサラの雪面はスタートダッシュなどききようもない。もこもこの防寒着は全力疾走を妨げる。冷たく乾いた唇で、いつもより少し堅くなったビニールに包まれたパンに食いつく困難。懸命な子供たちの微笑ましい姿に、一抹のもどかしさを抱きながら、応援にも力が入る。
 冷えた体は、赤城山ビジターセンターのテントで用意されている「あかぎ汁」またの名を「カカアの天下汁」で暖めよう。

赤城マイスターがご案内 ~スノーシュー体験ツアー

冬の覚満淵 今年は、赤城山を知り尽くした達人のガイドで、氷雪に閉ざされた山頂湖沼エリアを散策する「スノーシュー体験ツアー」が行われる。覚満淵をめぐるコースと、大沼湖上を散策するコース、2つのツアーが予定されている。
 春~秋には貴重な湿原の植生が間近に観察できる覚満淵だが、冬には樹木と雪原が織り成す美しい世界が広がる。覚満淵コースでは氷雪に隠された豊かな自然を見つけるネイチャーウォッチングが楽しめる。越冬する小鳥や昆虫たち、樹木の冬芽、小動物の足跡などを、赤城を知り尽くしたベテランマイスターと探そう。
 また、大沼は全面結氷し、黒檜山を背負った雪原が広がる雄大な景色となる。そんな大沼の真ん中をスノーシューでどんどん進むスノーハイキングは、普段は絶対体験できない大冒険だ。

参加方法

「JTBスノーシューツアー」 満員御礼!
 参加費:2000円(昼食、保険料込み)
 ツアー内容:午前10時半前橋駅南口出発 → 「赤城マイスター」の案内でスノーシュー → 富士見晴らしの湯で入湯 → 午後6時前橋駅到着
 定員:40名
 お問い合わせ:JTB「赤城マイスターモニターバスツアー」係 027-224-4113


「スノーシュー体験ツアー」 満員御礼!
※「スノーシュー体験ツアー」は定員に達しましたので応募を締め切りました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

開催場所 大沼・覚満淵周辺
受付 午前9:30~ 県立赤城公園ビジターセンター(赤城山第3スキー場)
参加費用 1,000円

【参加のご応募】
申込期間:1月23日(月)~2月3日(金)
 前橋市観光課       027-210-2189 9:00~17:00 [平日のみ]
 前橋市観光課赤城山振興係 027-288-1968 9:00~17:00 [平日のみ]
 県立赤城公園ビジターセンター 027-287-8402 10:00~16:00 [月曜以外]
 事前御申し込み者全員に「富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館入浴券」プレゼント
前橋市 赤城山雪まつり案内ページ

2月11日(土)  「Akagi Illusion」 あかぎ広場 映像イリュージョン

最新の映像投影技術「プロジェクションマッピング」を使用した巨大イリュージョン

 今年のクライマックスは、夕方から行われる 「Akagi Illusion」。大沼のほとりのあかぎ広場、雪の木立が、見たこともない幻想的な光景に変身する。
 「プロジェクションマッピング」とは、近年、広告やアートの世界で注目を集めている、プロジェクターを使って物体に映像を投射する新しい表現方法。 この手法をいち早く取り入れ、様々な表現にチャレンジするクリエイティブ集団「SUPEREYE」が、赤城山の麓に広がる木立を巨大なイリュージョンの舞台へと変身させる。

 「Akagi Illusion」の一番の見せ場となるのは、この日のためだけに制作された、赤城山にまつわるエピソードを織り交ぜた壮大な絵巻物。
 赤城山に生息する動物と人間とのドラマをはじめ、終盤に向かってダイナミックに展開していく音と映像、そしてレーザーを使用した圧倒的な演出は、見た人を感動の渦に巻き込むこと間違いなし。
 また、映像を使用した木立へのライブペインティングも予定されている。 当日は寒さも吹き飛ぶぐらいのアップテンポな音楽と映像、そして絵画の熱いセッションが繰り広げられることだろう。

 家族、大切な人、みんなで楽しく鑑賞するもよし、翌日開催の「赤チュー」に向けてテンションを上げるもよし。 あかぎ広場が一体になって、記憶に残る一夜を作り上げよう。

赤城広場の木立ちAkagi Illusionの当日の様子がこちら↓↓動画でご覧ください。  木立ちをスクリーンにして、漆黒の闇に瞬くレーザーと映像が巨大なイリュージョンを作り出しました!

 翌日は、バレンタインデーにちなんで「赤城山の中心で愛をさけブー」が行われます。両方とも楽しみたい方は近隣エリアで宿泊を。山頂エリアでの宿泊は青木旅館大沼山荘、温泉への宿泊は赤城温泉をご参照ください。

 また、夜の赤城山山頂エリアは大変冷え込みますので、十分な防寒対策をしてお越しください。

「Akagi Illusion」を快適に楽しめるバスツアーが開催されます。
「JTBイルミネーションツアー」 満員御礼!
 ツアーの内容:午後4時半前橋駅南口出発 → 大沼にて「Akagi Illusion」を鑑賞 → 午後9時前橋駅到着
 参加費:1000円
 定員:40名
 お問い合わせ:JTB「赤城マイスターモニターバスツアー」係 027-224-4113

赤城山雪まつり

開催日:2012年2月11日(土・建国記念の日) 
会場:県立赤城公園ビジターセンター(赤城山第3スキー場)
プログラム予定
・赤城マイスタースノーシュー体験ツアー 満員御礼!
 受付9:30~、コース説明、体験、食事 10:15~ 解散12:30
 要申し込み、参加料1,000円、ブーツ・ポール・スノーシューレンタル、保険、食事等を含みます。 スキーウェア等はご持参ください。
・JTBスノーシューツアー 満員御礼!
 参加費:2000円(昼食、保険料込み)
 ツアー内容:午前10時半前橋駅南口出発 → 「赤城マイスター」の案内でスノーシュー → 富士見晴らしの湯で入湯 → 午後6時前橋駅到着
 定員:40名
 お問い合わせ:JTB「赤城マイスターモニターバスツアー」係 027-224-4113
 
・雪上宝探しゲーム 13:00~13:30 中学生以下 先着100名 参加無料
・雪上パン食い競走 13:15~13:45 中学生以下 先着50名 参加無料
・あかぎ汁(カカアの天下汁) 11:00~なくなり次第終了 来場者に無料配布

・赤城山映像イリュージョン
 あかぎ広場周辺 17:30~20:00
 前橋駅南口16:30分ごろ発の臨時バスが運行されます。詳細は(株)JTB関東 法人営業群馬支店(027-224-4113)まで。

※イベント当日は、かなりの冷え込みが予想されます。十分な防寒対策をしてお越しください。
※お車でお越しの際は、道路の凍結もございますので、雪用タイヤおよびタイヤチェーン等を準備してお越しください。
JTBイルミネーションツアー 満員御礼!
 ツアーの内容:午後4時半前橋駅南口出発 → 大沼にて「Akagi Illusion」を鑑賞 → 午後9時前橋駅到着
 参加費:1000円
 定員:40名
 お問い合わせ:JTB「赤城マイスターモニターバスツアー」係 027-224-4113

 

各イベント会場MAP

■山頂エリアへのバスでのアクセス
>>関越交通 赤城山直通バス運行情報

■マイカー+バスの拠点 富士見温泉
富士見温泉 見晴らしの湯ふれあい館

>> 赤城山の中心で愛をさけブー(次ページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
ぐんまちゃんの宝探しin赤城山 2016

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山