グルメ

太田食堂 おおたしょくどう

グルメ 2011.06.28(火)

太田食堂まさに知る人ぞ知るといった食堂、前橋市粕川の「太田食堂」通称「たしょく(太食)」。
店構えも昔ながらの堂々とした“食堂”、懐かしさを感じさせます。
ガラス戸を開けて中に入るとテーブル席の奥には広い座敷。
店の周辺に、駐車場が沢山確保されている理由がわかります。

にぎやかな店内に、これまた明るくにぎやかな店の方々、家族総出のほほえましさを感じました。テーブルの上の調味料もドレッシングまでそろえて豊富、何より良いのは清潔なこと、醤油のたまり一つありません。
早速、おすすめ「ミックス定食」をオーダーしました。

太田食堂迫力ある昼食です。メンチカツ+チキンカツ+唐揚×2の量です。普段ならチョット残してしまいそうな量です。ところがあっさり食べきってしまいました。 揚げ物のセットなのにあっさりしています。
なるほど、全てオーダーがあってから肉を切ってパン粉をつけて揚げているそうです。
これで730円は素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。

明るい接客、気取らず落ち着ける店内、ランチにはもってこいのお店です。
PS:メニューも豊富、宴会もできるそうです。

太田食堂おおたしょくどう

所在地:前橋市粕川町膳487-39
電話番号:027-285-4553
http://www4.plala.or.jp/corriente/tasyoku.htm

太田食堂その2

これまた“食”のコンテンツでも紹介している粕川町、膳駅近くある評判の食堂「太田食堂」通称“太食”をレポート。

相変わらず元気なお店のスタッフ、明るい「いらっしゃい!」に迎えられて入店。取材の意向を話すと快く応じていただいた。ご主人には、写真のように大きな背中に“太食”のロゴが入った揃いのシャツでポーズをとっていただき、まず一枚。

※ご主人は、メニュー写真の左端にも顔を覗かせています。

こちらのおすすめは、ソースカツ丼 700円也。ソースカツ丼と言えば、たいていは、かわいいサイズのヒレカツ3枚と相場が決まっていますが、こちらのソースカツ丼はなんと丼からはみ出さんばかりの大きなロースカツが3枚!さすが評判のボリュームです。 ほんのり甘さを感じるサッパリしたソースに浸したカツとご飯の愛称がピッタリです。ご飯にかかっているソースも“つゆだく”すぎずに丁度良く、味噌汁と漬物の味も家庭的な手作りの味、主役を引き立てています。大満足の昼食です。

そのほかにも写真のように(メニューと最近では珍しいマッチ箱の写真参照)豊富なメニューがそろっています。どのメニューも自慢だそうですが、写真は好評のセットメニュー、ラーメン+ミニイカソースカツ丼800円。その他ミニソースカツ丼、半カレーなどもセットにできます。 ラーメンは懐かしい味の支那そば、トッピングは叉焼(もちろんトン)、支那竹、ナルト、ほうれん草(当日は旬の菜の花)、葱と必要にしてかつ十分、病みつきになりそうな味です。

「カツ丼のカツ1枚でも切り出し作り置きは一切しません。必ずご注文が入ってから切ってパン粉を付けて揚げたてを提供しています。」(HPより)という丁寧な料理とアットホームな雰囲気、人気の理由がわかります。 取材当日もお店はご近所の家族連れ、勤めの方の昼食などで混み合っていました。みなさん常連のようで、わきあいあいと昼食のひと時を楽しんでいました。

取材  2007/2/29  Kei

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山