HOME > グルメ > delsole デルソーレ
グルメ

delsole デルソーレ

グルメ 2011.06.28(火)

delsole赤城県道と国道353号の交差点(馬事公苑)を赤城山へ向かって500m、左側にある和風の懐かしさを感じさせる建物が隠れ家イタリアン“デルソーレ”です。
店内は「モダン&カントリーイタリアン」とチラシにはあるようにBGMはカントリーミュージック、インテリアもウエスタン?アジアン?イアリアン?と複雑、自慢のメニューは本場ナポリ仕込みのピッツァと面白い取り合わせですが、不思議に落ち着けます。


delsole(デリソーレ)今回は、ランチメニューから「シェフの気まぐれ日替わりパスタ」、本日はベーコンとほうれん草のペスカトーレ+サラダ、デザート、ドリンクのセットをいただきました。
まずはサラダから、このサラダがレタス、菜の花、麦?、ブロッコリー、牛蒡の酢漬け(orレモン煮)、タコにさらにジューシーな2cm角のサーモンというバラエティーに富んだもの。ドレッシングもフレンチで油をひかえたタイプ、まずは最初から美味しさ◎でした。

delsole(デルソーレ)スパゲティは、寒い日だったのでもうもう上がる湯気が嬉しい一皿、アツアツをいただきました。たっぷりのオリーブオイルとサッと火を通したほうれん草、厚切りを、これまた大振りに切ったベーコンが空腹を満たしてくれる大満足の一品でした。連れのパスタは、チキンと野菜のトマトソース、これまた上々の味だったようです。

delsole(デルソーレ)さて、最後は甘いもの苦手なレポーターには怖~いデザート。なるべく甘くないものをとシフォンケーキを選びました。クリームのソースとアーモンドの薄切りを散らしたお皿に、見るからにきめの細かいシフォンケーキ。これが絶品でした。もちろん甘さは控えめ(ケーキ、クリームともに)でその弾力あるソフトな口あたりは、これだけでもこの店に来る価値があると思わせるほどです。なお、連れのデザート、パンナコッタもショウガが利いて大変美味しいとのことでした。

delsole(デルソーレ)開店からまだ1年ほどのようですが、大部分をオーナー自ら作り上げたという心安らぐ空間で、コース料理でも2,000円(7品)からと気軽にイタリアンを楽しむことができます。次回は、ぜひとも自慢のピッツァを食べに寄りたいと思わせるお店でした。

delsole(デルソーレ)delsole(デルソーレ)delsole(デルソーレ)delsole(デルソーレ)

delsoleデルソーレ

所在地:前橋市富士見町小暮2420-32
営業時間:4~10月 11:00~23:00、11~3月 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:木曜日
電話番号:027-288-5599
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山