赤城の自然

覚満淵通信~ササ刈り作戦のその後~

★赤城山覚満淵で5月1日に総勢97名のボランティアの協力を得て実施した”ササ刈り作戦”。ミヤコザサ等の繁茂によって成長が阻害されている、ニッコウキスゲの復元やレンゲツツジの保護により、美しい赤城山を甦らせようという試みです。ササ刈り後の覚満淵の様子の報告が届きましたので、ご紹介します。

【春の様子】ササ刈りを行った場所ではヒメイチゲが多く見られました。



【夏の様子】ササ刈りを行った場所では、今年はニッコウキスゲの花の数に大きな変化はまだ見られません。しかし、5年前から対策を行っているネットで囲った試験区では、多くのニッコウキスゲやノハナショウブが咲きました。継続してササを刈り、ネットでシカから保護することで、こうした多くの花が咲くことが確認されています。

 

【初秋の様子】木道脇に、リンドウやワレモコウが咲きました。ササ刈りにより、日当たりが良くなり様々な植物が復活してきます。シカにも食べられず、ニッコウキスゲが無事に結実しました。

 

★詳細PDFはこちら→ 『覚満淵通信』

★11月6日(日)には“第2回覚満淵のササ刈り作戦“を行います。覚満淵に再びたくさんの花を咲かせるため、多くの方のご参加をお待ちしております。詳細はこちら→ 『ササ刈り・募集チラシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連記事

    None Found

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山