赤城山ブログ

前橋工業高校生徒による松枯れ林地再生プロジェクト水源の森づくり

赤城山ブログ 2011.09.02(金)

水源の森づくり集合写真平成23年8月23日(火)「松枯れ林地再生の水源の森づくり活動をとおして、木がすくすく育つのを思い描く楽しみと、自分の中に森と自然を大事にする気持ちや意義を学んで高校生活をおくる。」を目的に、「国立赤城青少年交流の家」周辺の前橋市有林において、前橋工業高校生43名とスタッフ会わせ62名の参加者で、つるきり、下刈り、植林(補植)が行われました。実施主体はNPO法人赤城自然塾・群馬県立前橋工業高等学校です。県立前橋工業高校生徒による「松枯れ林地再生プロジェクト」は今回で4回目となります。先週までは36度Cの猛暑日が続いていたが、この日は、前日の夕方からの雨で10度も下回る気温だった。雨で天候が気になるところだったが生徒が到着する頃には、空は水源の森づくり 下草刈晴れ山は赤トンボが乱舞し秋の様相を呈していた。5班に編成し作業が行われ、今回の試みとして班長さんを中心としたグループの「絆」を大切にした事です。スタッフは、班長のサポート役になり作業指示や号令は班長が行いました。突然の班長の指名で戸惑っている面もあったが作業終了近くには大分慣れ、頼もしさを感じられました。記念として生徒達は予め指定された場所に丁寧に穴を掘り、ヤマグリ,コナラ,クヌギの3種類を植樹しました。作業終了時には到着の時の表情と打って変わり、充実感,満足感が漂っていました。植樹された木は青春の思い出として彼らをいつまでも見つめ続けている事でしょう。参加者の中から、「前工の森に出来たらいいねー」との声も聞かれ、フィールドの状態は交通アクセスもよく、手入れ次第で広葉樹のとてもよい、豊かな森に成り得ることが共有されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連記事

    None Found

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山