HOME > 赤城の神秘 > 赤城の自然 > 吹割の滝 ふきわれのたき
赤城の自然

吹割の滝 ふきわれのたき

赤城の自然 2011.08.02(火)

吹割の滝片品渓谷を流れる片品川の清流が、高さ7m、巾30mにわたってV字型に左右から豪快に流れ落ち、水しぶきが吹き上がる。
1936年に天然記念物、名勝に指定され、また「日本の名滝百選」にも選ばれる。「東洋のナイアガラ」とも称される。

すぐ下流には、川幅が一気に狭まり多量の水が落ち込む鱒飛の滝がある。
片品渓谷への入り口にはみやげ物屋が並び吹割温泉センターもある。
つり橋や展望台をめぐり、吹割の滝をながめる遊歩道が整備されている。
※滝の近くまで立ち入ることができるが、水難事故等も発生しているため十分注意すること。

吹割の滝

所在地:沼田市利根町
お問い合わせ 沼田市利根町振興局 電話番号:0278-56-2111
沼田市の「吹割の滝」紹介

アクセス:
JR沼田駅から関越交通バス老神温泉経由、鎌田・戸倉・大清水方面行きで追貝、吹割の滝まで55分。
関越自動車道沼田インターチェンジから国道120号線で約18km。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山