HOME > 特集 > 大自然!グルメ!芸術! 赤城山を楽しむ周遊モデルコース
特集

大自然!グルメ!芸術! 赤城山を楽しむ周遊モデルコース

特集 2015.03.20(金)

赤城山全景関越道と北関東道、2つのアクセスがある赤城山。山麓エリアでは上武道路が赤城山山頂を目指す県道4号まで延長し、また、赤城山の中腹をぐるっと横切る国道353号「あかぎ風ライン」もとっても便利。また、南麓を東西に横断する上毛電気鉄道や渡良瀬川の渓谷に沿って走るわたらせ渓谷鐵道は個性的な列車で人気を博している。

今回は、車や鉄道、さらには自転車を利用して、大自然につつまれた赤城山を楽しみつくすモデルコースをご紹介。

【日帰り旅】
コース1.赤城山麓の雄大な自然の恵みを実感。家族みんなで思いっきり遊ぶ1日
コース2.自然だけじゃない!芸術も満喫できる赤城山!
コース3.あかぎ風ラインで自然豊かなロケーションとそこで育まれた自然の恵みを食す
コース4.自然豊かな赤城山を巡り、体験満載の旅
コース5.サイクルトレインを利用して城跡巡り

【1泊2日】
コース6.赤城山の南面から北面を縦断し、大自然を満喫
コース7.絶景の渡良瀬渓谷を楽しむ列車旅


赤城山麓の雄大な自然の恵みを実感。家族みんなで思いっきり遊ぶ1日

【日帰り】赤城ICをスタート、6時間30分ほどで昭和ICへ。

奥利根ワイナリー2
沼尾川親水公園は、豊かな水とたくさんの緑の中で、親子で楽しめる遊び場です。
たっぷりと遊んだあとは赤城山自慢のグルメ旅。「香魚」の異名をとるアユのさわやかな香りと淡く深い味を堪能し、奥利根ワイナリー、あぐりーむ昭和をめぐって赤城山の豊かな恵みを実感してください。

スタート 関越道・赤城IC
↓ 車 5分
沼尾川親水公園 2~3時間、思いっきり遊ぶ!  
↓ 車 15分
綾戸簗 1時間 鮎を満喫。  (夏期営業)
↓ 車 25分
奥利根ワイナリー 1時間 お気に入りの1本はお土産に。 
↓ 車 10分
あぐりーむ昭和 20分 美しい昭和村の、おいしい野菜。 
↓ 車 1分
ゴール 関越道・昭和IC

自然だけじゃない!芸術も満喫できる赤城山!

【日帰り】前橋ICをスタート、5時間30分ほどで渋川ICへ。

アーツ前橋
アーツ前橋は、地域の創造の拠点を目指す新しいタイプの美術館。見て・学んで・参加できるイベントが盛りだくさん。
赤城中腹で、淡彩画とおいしいそばを堪能。
ユニークなからくりおもちゃ館や世界初のシャンソンをテーマにしたミュージアムを巡り、具象彫刻の第一人者である桑原巨守の作品でしめる旅。

スタート 関越道・前橋IC
↓ 車 15分
アーツ前橋 45分 芸術に触れる。  (公式サイト)
↓ 車 25分
木漏れ日館そば処 ささや 1時間30分 淡彩画とそばを満喫。
↓ 車 5分
ぽるぺっぽ 30分 新感覚ミュージアムに感動。
↓ 車 25分
日本シャンソン館 60分 世界初のシャンソンミュージアム。  (公式サイト)
↓ 車 2分
渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館 30分 彫刻のほか、企画展示もあり。  (公式サイト)
↓ 車 5分
ゴール 関越道・渋川IC

あかぎ風ラインで自然豊かなロケーションとそこで育まれた自然の恵みを食す

【日帰り】赤城ICをスタート、6時間20分ほどで伊勢崎ICへ。

ぐんまフラワーパーク
赤城自然園は、四季折々の自然に会える。花や虫や鳥とともに、自然の一部に溶け込める。
とんとん広場では、赤城南麓の広大な牧場で育った「福豚」と、自社農園で採れた野菜や果物を使った料理が味わえる。
7大花まつりや体験教室など、ぐんまフラワーパークでは、1年を通して様々なイベントが開催中。

スタート 関越道・赤城IC
↓ 車 10分
赤城自然園 2時間 自然と戯れる。 (開園期間要確認)
↓ 車 30分
とんとん広場 1時間30分 福豚や採れたて野菜と果物を食す。
↓ 車 10分
ぐんまフラワーパーク 1時間30分 年間を通して花盛り。 
↓ 車 30分
ゴール 北関東道・伊勢崎IC

自然豊かな赤城山を巡り、体験満載の旅

【日帰り】伊勢崎ICをスタート、6時間40分ほどで伊勢崎ICへ。

小平の里
赤城クローネンベルクでは、動物とのふれあいや手作り教室を体験し、シェフ自慢のドイツ料理を堪能。
サンデンフォレストでは、日本初の自販機博物館「わくわく自販機ミュージアム」を見学(要予約)。
小平の里では、鍾乳洞探検やそば打ち体験を満喫し、「燃やし火ヒノキ風呂」で1日の汗を流す。

スタート 北関東道・伊勢崎IC
↓ 車 30分
赤城クローネンベルク 2時間30分 各種体験とドイツ料理を味わう。
↓ 車 5分
サンデンフォレスト 30分 珍しい博物館を見学。 (要予約)
↓ 車 30分
小平の里 2時間 憩いや安らぎを体験できる場。
↓ 車 35分
ゴール 北関東道・伊勢崎IC

サイクルトレインを利用して城跡巡り

【日帰り】中央前橋駅をスタートして、4時間30分ほどで赤城駅へ。

大胡城跡
赤城南麓にある城跡を巡り、歴史のロマンを感じる旅。
岡直三郎商店では、醤油工場の見学(要予約)や各種お土産を購入。
城跡巡りの前に、こちらで情報収集!

スタート 上毛電気鉄道 中央前橋駅
↓ 列車 18分
大胡駅
↓ 自転車 3分
大胡城跡 25分 駅から1kmの本格城跡。
↓ 自転車 3分
大胡駅
↓ 列車 10分
新屋駅
↓ 自転車 2分
女渕城跡 15分 最大幅90mにもなる水濠によって囲まれた水城。
↓ 自転車 45分
膳城跡 25分 「素肌攻め」の逸話の残る城。
↓ 自転車 15分
山上城跡公園 30分 公園として整備された城跡。
↓ 自転車 30分
岡直三郎商店 15分~1時間 醤油造りひとすじ200年以上の伝統の味。  (公式サイト)
↓ 自転車 5分
ゴール 東武鉄道・上毛電気鉄道 赤城駅

赤城山の南面から北面を縦断し、大自然を満喫

【1泊2日】前橋ICをスタート、老神温泉郷で宿泊し沼田ICへ。

大沼
1日目は、赤城山を思う存分堪能し、夜は、神が開いた伝説の残る老神温泉へ。
2日目は、関東一とも言われる朝市と、東洋のナイアガラと称される吹割の滝を楽しんだら、日本ロマンチック街道(国道120号)沿いの果樹園でフルーツ狩り。
上州沼田とんかつ街道でお腹を満たした後は、沼田公園にて歴史散策

1日目スタート 関越道・前橋IC
↓ 車 35分
道の駅ぐりーんふらわー牧場 1時間 22mの大きなオランダ型風車が目印。
↓ 車 40分
大沼・小沼・覚満淵 3~4時間 山はもちろん、湖畔、湿原、神社を楽しむ。
↓ 車 45分
1日目ゴール 老神温泉郷 歴史ある名湯に宿泊。

2日目スタート 温泉郷朝市 活気あふれる朝市。
↓ 車 10分
フルーツ狩り 1時間 もぎたてのブルーベリー、ブドウ、リンゴは絶品。
↓ 車 5分
道の駅白沢/望郷の湯 15分~1時間 野菜の直売だけでなく温泉もあるよ。
↓ 車 5分
とんかつ街道 1時間 ボリュームたっぷりのとんかつを召し上がれ。 
↓ 車 15分
沼田公園 30分 沼田城跡を散策。 
↓ 車 35分
2日目ゴール 関越道・沼田IC

絶景の渡良瀬渓谷を楽しむ列車旅

【1泊2日】大間々駅を出発し、国民宿舎へ宿泊し桐生駅へ。

わたらせ渓谷鐵道
「高津戸峡」の眺めがいいからとその名が付いた「ながめ公園」を散策。
わたらせ渓谷鐵道で移動し、車両を利用した「レストラン清流」で昼食。
富弘美術館で心打たれる詩画を楽しんだ後は、草木湖畔に建つやすらぎの宿「サンレイク草木」に宿泊。
2日目はわたらせ渓谷鐵道で市街地に戻り、100年前のレンガ造り工場を利用したベーカリーでおしゃれなランチ。
大川美術館に隣接する水道山公園の展望台から桐生市を一望。

1日目スタート わたらせ渓谷鐵道 大間々駅
↓ 徒歩 5分
ながめ公園/ながめ余興場 30分 春にはツツジ、秋には菊が咲き誇る。
↓ 徒歩 2分
高津戸峡 1時間 絶景の渓谷を整備された遊歩道で楽しむ。  (みどり市サイト)
↓ 徒歩 5分
大間々駅
↓ 列車 35分
レストラン清流/神戸駅 60分 車両レストランで昼食。  (公式サイト)
↓ バス 10分
富弘美術館 1時間30分 生命の尊さ、やさしさを感じる詩画。
↓ バス 10分
1日目ゴール サンレイク草木 庭園風露天風呂を堪能し宿泊。

↓ バス 20分
2日目スタート 神戸駅
↓ 列車 60分
桐生駅
↓ 徒歩 25分
ベーカリーカフェ レンガ 60分 おしゃれカフェでランチ。  (桐生観光協会サイト)
↓ 徒歩 20分
大川美術館 90分 くつろいで絵との対話を楽しめる美術館。  (公式サイト)
↓ 徒歩 15分
水道山公園・水道山記念館 40分 公園からの景色と美しくモダンな建物を見学。  (公式サイト)
↓ 徒歩 15分
2日目ゴール JR・わたらせ渓谷鐵道 桐生駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山