登山

早速来年も来たくなる!雪の赤城山で初日の出

登山 2012.12.21(金)

 赤城山冬1しっかり計画と装備を整えれば比較的安全に冬山登山が楽しめる冬の赤城山。ガイド付きの初心者ツアーも多く、冬山入門にも適した峰ばかりだ。白銀の山肌を染める初日の出ご来光は、東南面が開けた眺望スポットで見ることができる。ご来光を拝むためには夜道の山行になるが、この日ばかりは登山者も多い。

手軽だけども、本格雪山。黒檜山&地蔵岳

 1600m付近となる黒檜山・地蔵岳は、やはり完全な冬山装備で望む冬山登山となる。決して甘く見ず、単独行の心構えで準備万端登ってほしい。黒檜山の山頂はやや茂みに視界がさえぎられるため、黒檜山大神の鳥居付近が初日の出スポットだ。地蔵岳は山頂から。この写真のように赤城山の峰々と山頂湖が北側に。南側は関東平野が眼下に広がり、360度の大パノラマが楽しめる。

尾根からのロングビュースポット。鍋割山

 鍋割山は、黒檜山・地蔵岳に比べればアクセスが楽で標高も1300m台と低めなこともあり、ルートには雪のないところも多い。冬山装備というよりは氷点下用の防寒装備、といったいでたちで登る登山客も。とはいえ、天候次第で思いがけない厳しい寒さとなることもあるので油断は禁物だ。
 ある程度上がれば眺望が開けるため、多少遅れても大丈夫。しっかりルートを確認し、無理せずあせらず登ろう。

雪晴れ 前橋コンベンション提供 これらの地点で初日の出をゆっくりと楽しむためには、大体6時40分ごろにはビュースポットに到着していたいところ。各山ともに普通に登山口から登るルートで1時間ちょっとかかる。余裕を持って山頂を目指すには、大体5時にには登山口から登り始めるイメージだ。

参考>赤城山登山ルートガイド
ガイドに掲載のルートタイムは無雪期のものです。他の冠雪期の山行記録などを参考にして、しっかりと情報収集を行い、事前に十分な準備をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連記事

    None Found

赤城山ライブカメラの映像

赤城大沼

群馬県の天気

赤城山スポット天気

日本気象協会
日本気象株式会社

交通情報は、このサイトの最下欄をご覧ください

赤城山 on Twitter「赤城山なう」

赤城山での思い出をTwitterでつぶやいてみませんか?
赤城山をツイッターでつぶやく

ブログ検索 赤城山